スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マット 

ふと思ったんだけど、蚊取りマットはどこに行ったんだろう。蚊取り線香は売っているのに、マットのほうはめっきり見なくなった。

キリッド系は空になったらプラスチックのゴミが出るし、マットのほうがエコだと思うんだけど。



そんなつまらない事ばかり考えているわけではなくて、仕事や仕事以外のことを色々とまじめに考えているんだけれど、いや、考えているつもりなんだけれど、なかなかね。






スポンサーサイト
[ 2010/10/11 22:27 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

最近 

最近変な夢を見る。

なんの夢だか覚えてないけど、朝起きて変な夢みた感覚だけ残ってる。

シャワー浴びてるうちにその感覚も忘れちゃうけれど。

[ 2010/10/10 23:16 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

マスコミ 

ウソとか、いい加減なことをよく報道しているのことは、今更ながら驚かない。

でも政権変わってから、政治に対するトーンがぜんぜん違う。麻生なんか漢字の読みで凄い批判を受けてたけど、あれはほんとバカバカしい限りだったな。

別に自民だろうが民主だろうがどっちでもいいんだけど(もちろんマトモなほうがいいが)、それよりも日本のマスコミのあり方自体が非常に不自然で気になる。

彼らは世間に対して非常に強い影響力あるし、影響を及ぼしているように見せるのもうまい。

彼らは色々な番組やイベントなど様々な仕事をメディアとして手がけているけれど、実際に作っているのは中小企業。利ざやはマスコミがガッツリ抜いていくので、ボロ儲けだ。

赤字になるのは経営体質の問題で、事業環境は他の業種に比べれば全然ゆるい。

モノ、人、カネ、情報と言うけれど、カネはあるし、情報も操作できる。(もともと大きな設備投資はいらないし、人は外注だし、必要なのは免許だけ。強いね。)

政権かわって色々と呆れることが多いけれど、マスコミがかつてのようなバカバカしいくらいの批判を行わず、まったくスルーしている状況は、本当に釈然としない。



ガソリン値下隊とか、アホみたいな連中を連日放映していた奴らは一体どこいったんだろうなぁ。




[ 2010/10/06 22:17 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(2)

ふーん 


サービス残業の平均は88分だって。すっごく少ないね。

そもそも正社員が時間給って概念で働いていることに問題があると思うけど。



闘えサラリーマン!? 「サービス残業」の平均は88分



[ 2010/10/03 23:04 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

イオン 

今日イオンで買い物した。いつもは近くにあるヨーカドーで週に1回、生活用品を買い込むんだけど、今日は用事があってついでに近くにあったイオンで買った。

最初の印象は「安い」ってこと。ビールは185円だった。ヨーカドーだと200円くらいするし、コンビニとかだと220円くらいだったから、これだけでもだいぶ安いんじゃないかな。その他にも色々安くて、なんでこんなに安いのか不思議だった。

小売業は総じて粗利率からして低い。したがって「利は仕入れにある」という格言がモロに効いてくる業界で、規模の利益を活用した会社が勝っていく構造だ(もちろんその他にも企業努力はあるが、そもそも付加価値をつけるのが難しい)。

職業病みたいなもんで、「なぜこの価格が出るのか?利益はどこで確保するのか?」とあれこれ考えながら買い物をしていたんだけれど、レジに行ってすこし納得した。

なんとレジがセルフだった。

正直、セルフレジを見たのは初めて。全部でレジが12くらいあったんだけど、うち9くらいがセルフだった。

こうやって経費に占める割合の高い人件費を削減することで、価格競争力をつけているのだろう。

こういう施策は最初はうまくいくんだろうけれど、結果的には雇用機会の減少につながり、国内市場で見た場合は消費者の購買力低下につながって、最終的は「安い」というプライオリティはゼロに収斂していく。

結局はデフレになるだけで、どうなんだろ。なんてことを考えてた。


いずれにしろ今日の買い物はすこし安かった。でも首都高使った1,400円を考えれば全然ペイしないけれど。






[ 2010/10/03 00:26 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。